JSA手技療法セミナー要項

 

少人数制(講師1名に対して受講生4名まで)で、
確かな技術が身に付く段階的カリキュラム。

関節にアプローチしている講座や協会は他にもありますが、当協会の場合、「とりあえずサクッと学んで認定を取りたい」という方には向いていません。上段でも述べたように関節運動1つから様々な組織を触知し、原因を探ることが出来るようになるまでの行程は簡単ではないからです。はじめは習った手技ができているかさえも不安になるでしょう。そこで少人数で、なるべく細かくできているorできていないをハッキリと伝え、何を修正すべきかを詳細に伝えるように心掛けています。操作法だけではわからない微妙な感覚までわかってはじめて、安定した効果を出せるようになると考えているためです。時間はかかるかもしれません。でもだからこそ、他では得られない本質的な一生モノの技術が備わります。そのためにJSA手技療法協会は最後までお付き合いいたします。

※着実にステップアップできるよう、セミナー制度も以下のように2019年4月より刷新しています。

 

まずは体験・入門セミナー、もしくは初級セミナーから始めてください。

 

受講資格・条件

入門セミナー

医療系国家資格をお持ちでない方を対象にしています。解剖学や関節運動学の基礎を学ぶ『JSA総論』です。3時間×2回の座学セミナーです。

 

初級セミナー

医師・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師といった医療系国家資格を有する方は、こちらのセミナーからスタートします。JSAの基本的なアプローチを学びます。 ※各種マスター制度、講師制度あり。詳細はJSA認定マスター会員、講師ページをご覧ください。

※初級セミナーで扱う関節:橈骨手根関節、中手指節関節、肩甲上腕関節、肩鎖関節、腕橈関節、腕尺関節、橈尺関節、脛骨大腿関節、脛腓関節、距腿関節、距踵関節、踵立方関節、股関節、脊柱椎間関節、仙腸関節、腰仙関節、胸鎖関節、胸肋関節、肋椎関節、橈骨手根関節

 

受講を希望する方は、初回(1)か(2)のいずれかを選択してください。

(1)初級セミナーから

このコースは、厚生労働大臣の医療に関する国家資格を有するもので、医師・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師等を対象とします。
セミナーは体験セミナーまたは初級セミナーから始めて下さい。

(2)入門セミナーから

このコースは、上記に該当する人以外の方を対象とします。
セミナーは体験セミナーまたは入門セミナーから始めて下さい。

※セミナーのご参加に迷われる方は、体験セミナーにご参加頂くか、以下の『友だち追加』ボタンよりJSAの公式ラインアカウントのフォロー頂くことをお勧め致します。JSAの治療の考え方や、JSAの技術の実際をお伝えしています。

 

互いに刺激し、高め合う仲間たちがいる。

当協会には「テクニックばかり習っても本質的なことが分からない」「患者さまのためにしっかりとした技術を身に付けたい」「この技術を広めたい」といった人たちが集まり、刺激し合う環境があります。

受講生の声

 

セミナースケジュール

 

こちらからJSA手技療法協会のセミナースケジュールが確認できます。


セミナー申し込み